戦慄かなの

戦慄 かなの(せんりつ かなの、1998年9月8日 – )は日本の女性アイドル。音楽グループ・ZOCのメンバー。女性アイドルグループ・のーぷらん。の元メンバー。大阪府出身。

経歴

幼少時から母よりネグレクトを受け、学校ではいじめを受け中学2年で自殺を図る[2]。非行に手を染め、高校時代女子少年院に送致、1年8か月を過ごす[3]。

退院後、薬局に事務員として働くが数ヶ月で辞め、2017年2月、アイドルグループ・のーぷらん。としてデビュー。しかし、大学受験のため同年5月に卒業。ミスiD2018に応募し、最終面接で少年院時代の話をカミングアウトしたところ、その話が面白いと審査員に評価され「サバイバル賞」を受賞。

2018年に大学の法学部に入学[4]、育児放棄や児童虐待に関するWebサイト「bae -ベイ-」を立ち上げた。

2018年9月、大森靖子が「共犯者」を務める「ZOC」のメンバーとして活動を開始[5]。また、10月には妹の頓知気さきな(ミスiD2019ファイナリスト)とセルフプロデュースアイドル「femme fatale」としてデビューする予定。

エピソード
2017年1月、狩野英孝と過去に交際していた女性アイドルについてのツイートを行い注目を浴びる[6]。この件について、「(その女性アイドルが)アイドルを辞めるタイミングだったので時効だと思った」と語っている[7]。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です